CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< 『健康に良いって聞いたから』の危険性 | main | 圧巻! >>
開院10周年!加古川 鍼灸治療院きさらぎ
0

    2017年10月7日。

    お陰様で当院、鍼灸治療院きさらぎは開院10周年を迎えた。

     

    10年ひと昔と言うが、大きな希望と少々の不安を胸に

    開院したのがつい昨日のようだ。

     

     

    その間当院の治療方針はまるで変わっていない。

     

    症状別・病名別の対症療法はせず、

    その人本来の治癒力そのものを引き出す根本治療のみを行い、

    もって皆様にご自分と向き合う機会を提供し、

    皆さまが物事に主体的に臨むことによって生まれる自由に気づき、

    自己信頼感を高め、身も心も健やかになって、

    それぞれの日常を明るく楽しく豊かに輝かせてくださる、

    その一助となるべく、最善を尽くす。

     

     

    もちろん、それを開院当初から体現出来たわけではない。

    開院当初のご予約のまばらな頃などは

    経営上、継続して通院してもらいたいが為に、

    患者さんの意向に沿って症状を追い、

    対症療法を施してしまうこともあった。

     

    けれども、そんな時はいつも恥ずかしく、

    自己嫌悪に陥ったものだ。

     

    何故なら、対症療法を続ける限り、

    痛み消し、症状消しを目的としたごまかし治療を続ける限り、

    根本治癒は遠のいてしまうからだ。

     

    そして、何よりそれが罪深く問題なのは、

    患者さんの学びの機会、成長の機会を奪うことにつながるからだ。

     

     

     

    対症療法で症状消し、痛み消しをして

    その方を満足させさえすれば良いのであれば

    治療家は至極楽な話だ。

     

    しかし、ではその方はいつ学ぶのだろう。

    いつ気づくのだろう。

     

    自分を苦しめているのは、ほかでもない自分なのだということに。

     

     

     

    先天性・遺伝性の病や外傷、感染症など一部の例外を除き、

    多くの病や不調、痛みの原因はご本人の生活習慣の中にある。

     

    ご本人の精神習慣、姿勢・運動習慣、食習慣、

    すなわちご本人の在り方の中に、

    健康を損ない、且つ治癒を遅らせるいくつもの原因が潜んでいる。

     

     

    積み重ねた悪しき習慣、その負担によって心身に何らかの不調和、

    構造的、或いは内科的な機能失調が発生し、

    それがある水準を超えた時に、身体は危険信号を表す。

    それが症状だ。

     

    症状とは言わば警報器。

    警報を消しても火事は治まらない。

    治まっていないのにも関わらず、

    「警報を消してくれという要望に応えているのだから

     良いじゃないか」というのは治療家の傲慢ではないか。

     

     

     

    症状に感謝しましょう。

    症状に学びましょう。

    症状と言う身体からの訴えに耳を傾けましょう。

     

     

    当院が皆さまに伝え続けてきたことだ。

    けれど伝えきれず、伝わりきらず、

    自分と向き合うことの大事にも

    養生に励むことの大事にも

    気づいて頂けた方の数は私の理想からは程遠い。

     

    そんな拙い私の働きであるにも関わらず、

    当院を気に入り、当院を支持して下さった多くの方に支えられて

    何とか10年を過ごすことが出来た。

     

    これはまことに有り難く、有難く、

    嬉しいことであると同時に恥ずかしいことだ。

    なんとなれば、助けられていたのは私の方なのだから。

     

     

    今後五年十年、さらにその先も当院の理念は変わらない。

    より強く高くなることはあってもその逆はない。

     

    その間、これまでがそうであったように

    診断技術も治療技術もどんどん向上してゆく。

    対症療法や慰安的施術に執着する人たちの身には

    益々縁遠い院になっていくことだろう。

     

    対症療法やってりゃ楽だってのは分かってるけどね。

     

     

    けれどもこれは私の道行き。

    私の選んだ道行き。

    分かっちゃいるけどやめられない。

     

     

    『ねぇ、なんでキリンはあんなに首が長いの?』

    『仕方ないやろ。あんなに高いとこに頭があるんやから』

     

     

    本気で健康を取り戻したい、健康であり続けたい

    そして人生をより良く輝かせたい皆様に貢献できますよう

    ただただまっすぐに ひたむきに ひたすらに

    精進して参ります。

     

     

    10年間、誠に有難うございました!!

    そして今後の当院をご覧じろ!!

     

     

    鍼灸治療院きさらぎ 院長 吉良 淳

     

     

     

    TEL 079ー421ー9353

    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ http://sinq-kisaragi.net/
      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

     

    よろしければ、下記のシェアや文頭にある「+love」(いいね)」を押してくださいね。

    励みになります!

    コメントもお待ちしております。

     

     

     

    | 想い | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/149