CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< アンテナと世界 | main |
どこに辿り着きたいですか?
1

例えば兵庫から東京へ向かいたいのに

福岡行きの電車に乗る人はいない。

 

例えばパスタを作りたいのに

ちらし寿司の食材を用意する人はいない。

 

望む結果を得たいなら、

それに相応しい適切な方法を選択することが必要だ。

当然の道理。

 

けれども健康になりたいのに

それに相応しい適切な方法を選ばない人は実に多い。

 

 

どんな努力をしてみても

その努力の方向性が得たい結果へと向いていないなら

その努力は時間の無駄だ。

というより、その不適切な努力が生む望まざる結果を

その身に引き受けなくてはならない。

なんとなれば、自分の言動の結果の責任を負うのは

もちろん自分なのだから。

 

 

今、心身に関して何らかの不調を感じているなら、

今、何かの病を得て苦しんでいるのだとしたら、

先天性・遺伝性の病や不可避な外傷など一部の例外を除いて

その原因は間違いなく自分の生活習慣の中にある。

 

症状とは積み重なった悪習慣の結果、

耐え切れなくなった心身から自分への警報だ。

 

その警報を無視して、その警報音だけを消してくれ、

症状だけを消してくれたらそれで良い。

と考える方は、哀しいかな、少なくない。

 

 

意識が症状だけに向いているため、

原因となる自分の習慣上の問題点と向き合うことが出来ない。

意識が症状だけに向いているため、

治療によって起こる様々な心身の変化に気づくことが出来ない。

意識が症状だけに向いているために、

症状の改善には気づけず、気づいても喜べず、

残った症状にばかり目がゆき、

「私は辛い」「私は可哀想」という被害者意識を

せっせせっせと育ててしまう。

 

被害者意識が強いので、

「誰かがなんとかしてくれる」から抜け出せず、

自分にとって耳が痛い事、向き合うべきことから

目を逸らしてしまう。

 

 

 

養生(生活習慣の改善)という自己治療を抜きに、

治療だけで根本的に問題を解決できるはずもない。

これもまた道理。

道理を無視して横車を押すことを無理と言う。

 

「今までの自分のままで、今までのやり方を改めずに  

 望む良い結果だけ欲しい」

 

あなたにも心当たりはないだろうか。

 

 

さて最近、ご来院された不妊状態に悩む女性。

病院での検査の結果、数値的には特に問題がないという。

男性の側にも問題がなく、条件的にも理由が分からないという。

 

数値的に問題がなくても条件的に問題がなくても

全く健康という人はいない。

 

たとえ西洋医学的に「異常なし」と言われるような状態でも

その時々における最上の状態へ心身を整えてゆける手立てがあるのが

東洋医学の強みだ。

 

 

彼女の場合、冷えの症状がとても強かった。

その直接的原因に関する説明は省くが

足部(足首から下)が非常に冷たく、

手を触れずにかざしているだけで冷気が伝わり、

触れるとこちらの手の体温が奪われていくほどだった。

 

鍼灸治療を施した後、足部の血行が良くなり、

次の来院時には「数日間足がポカポカしていた」という。

初診時にお伝えした姿勢や歩き方の問題もすぐに実行されていたので、

簡単なエクササイズをお伝えした。

 

何度目かには冷えを感じることはなくなり、

現在では手足ともに程よく温かい。

もちろん治療の効果もあるが、

これは彼女が伝えられたことを素直に実践されたからだ。

 

 

どれだけ医療指導を受け、養生の大切さを伝えられても

多くの方が実践しないその中で、彼女が素直に実践できたのは

彼女本来の性質もさることながら、

彼女が何のために健康になりたいのか、目的意識を持って、

主体的な問題意識を持って治療に臨んでいるからだ。

 

 

食習慣、姿勢・運動習慣、そして精神習慣。

その気にさえなれば改善できることは誰にでも山ほどある。

目的がはっきりし、目標が高いほど、

主体的に養生に励むほど気づきも増えるから 

より高い基準で取り組めることも見えてくる。

次第に治療に対する身体の反応が速くなり、

それに伴い治療効果はより高まり、治りが速くなってゆく。

 

 

「誰かがなんとかしてくれる」と思っていいる多くの方は 

養生に励まず、医療指導を守らず、不養生を繰り返すことに

すなわち「変化しないこと」「成長しないこと」にエネルギーを注ぐので、

もちろん治療効果もそれなりのものになる。

 

働きかければ必ず心身は応えてくれる。

良く働きかければ良く

悪しく働きかければまたそれに相応しく。

これもまた当然の道理。

 

 

あなたは道理を尊びますか?

それとも無理を尊びますか?

 

当院は本気のあなたを全力でサポート致します。

 

 

 

根本治療専門 鍼灸治療院きさらぎ

TEL 079-421-9353

公式サイト http://sinq-kisaragi.net/

もし何か響くところなどあれば
是非シェアにご協力下さい。
より多くの方の気づきのきっかけとなれば幸いです。
コメントもお待ちしております。
お気軽にどうぞ。
| 元気の底上げ通信(ほぼ臨床から) | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 昨年の記事









http://hudoubou.jugem.jp/trackback/158