CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< マッサン | main | 戻ってきた財布 >>
思い込みの恐怖
0

    「幽霊の正体見たり 枯れ尾花」(詠み人知らず)

    感情の偏重が本来無いものを見せたり、
    思い込みや常識、経験、価値観などが障りとなって
    本来感じられるはずのものが感じられなくなることは
    少なくない。


    先日の事。
    アトピーを主訴に治療を始めて数回目の患者さん。
    治療後、脊柱の心地よい伸び、呼吸の深まり、
    筋肉の弾力、肌の質・色艶の改善などを感じて
    喜んでおられた。

    が、着替え後、受付の前に立たれた姿は
    治療直後というのに見るからに重く硬く息苦しくなっている。
    見ると首に黒い輪っかをかけていらっしゃる。
    ハハ〜ン。

    「それは何ですか」
    「磁気のネックレスです。肩こりが良くなると聞いて・・・」
    「では、喉の開き具合、息の深さ、肩首頭の重さなどを感じながら、
    深呼吸してみてください。
    ・・・・・では、それを外して見て下さい」

    磁気ネックレスを首から外した途端、表情が変わる。
    感覚の良い方なのでこの時点で気づき始めていらっしゃる。

    「深く息を吸って〜吐いて〜。
    はい。いかがですか?」
    「全然違います!軽くなります!
    外した時点で感じました!」

    思い込みとは恐いものだ。
    今治療を終えて、整った身体の心地よさを感じたところなのに
    「磁気ネックレスは肩こりに良い」という思い込みが
    その心地よさを消してしまったことに気づかせない。

    脳は人体に有害なものに対して拒否反応を起し、
    その途端に筋肉は硬く鈍く弱まってしまう。
    感覚が鈍るので症状を感じにくくなる。
    磁気治療器によって身体に起こっているのはそれだけのことだ。
    症状が無くなるのではなく、感じられなくなるのだ。
    本当に身体にとって良いことだろうか。


    このような間違った思い込みは珍しくない。
    例えば、冷え症対策としての生の生姜を使った生姜湯や生姜紅茶、
    電気毛布に長時間の半身浴、サウナ、熱い風呂、五本指靴下などなど。

    試してみて静かに身体の反応を感じ取りさえすれば、
    「これは違うな」ということが分かるものだ。
    その瞬間分からなくても、
    長く使って症状が変わらなければ止めさえすれば良いのだが、
    「これは身体に良いもの」という思い込みに縛られていると
    適切な判断が出来なくなってしまう。
    良かれと思ってしていることが自らを苦しめてしまう。

    健康グッズだけの話ではない。
    価値観、常識、トラウマ、願望、自尊心、虚栄心、怨み、羨み・・・etc。
    あらゆる苦しみは執われから生まれる。


    「病や症状の原因や増悪因子の多くは日常の中にあります。
    症状を通し、治療を通して気づいたこと、知りえたことを
    是非日常に活かしてください。」

    当院で皆さんによくお伝えしていることだ。
    きちんと受け止め、実践されている人ほど治療経過が良くなるが、
    聞き流して実践しない方も少なくない。
    勿体ないことだ。

    治療はあくまで治癒へのサポートなのだ。
    その時点で最も良い状態にお身体を調整し、治癒力を上げる。
    気力が上がり、動きやすくなった身体は、
    様々なことに取り組みやすくなっている。
    その状態を活かさず、「ああ、楽になった」で終わって
    改めるべきを何も改めずに同じ負荷をかけ続けてしまえば、
    元も子もない。

    「治療を受けてもすぐに戻ってしまう」と言って
    ジプシーのように治療院巡りをしている方の多くは
    このパターンに陥ってしまわれている。
    もちろん対症療法しかしない(できない)施術院が
    少なくないこともあるが。
    戻してしまっているのは他でもない自分なのだと
    気づき認めることがこの無限ループから抜け出る第一歩になる。


    治療の場は心身の調整をする場であるとともに
    ご自分の心身を観察し、理解を深める場。
    気づきの場。
    生まれ変わるチャンス。


    ということに気づいてくださるといいなぁ。



    『たとえ生命(いのち)のかぎり 師にかしずくとも
    心なきひとは 正法(まこと)を知らざるべし 
    げに 匙(さじ)は器につけども
    羹味(あじ)を知ることなきがごとし

    たとえ瞬時(またたき)の間  師にかしずくとも
    心あるひとは たちまちにして正法(まこと)を知らん
    げに 舌こそ羹味(あじ)を知るがごとし』
    発句経(友松圓諦訳)

    師はあなたの心身、その反応、症状そのもの。


    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ  http://sinq-kisaragi.net/


      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    | 元気の底上げ通信(ほぼ臨床から) | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 昨年の記事
    磁気ネックレスの件、本当に驚きました。
    ネットやTV、新聞等で良いと言われた物
    は良い物、まあ効果は無くても少なくとも
    悪いとは思っていませんでした。

    ただ体に良いだろうではなくやる前、
    やった後の感覚をしっかり感じ取り
    本当に良いか判断出来るようになれれば
    いいですね。
    | hiro | 2015/02/14 6:34 PM |
    hiroさん、コメントありがとうございます。

    無自覚・無意識にやってしまっていることを変えてゆくには
    自覚的・意識的になるよりほかはありませんが、
    きっと出来るようになりますよ。
    少しづつでも意識して実践してゆくことが大切です。

    何事も積み重ねが肝腎。といってもこの場合、
    余計なものを削り取ってゆくことの積み重ね、ですが。

    心も身体も余計なものを落として
    軽やかにいきたいものですね。
    | 不動坊 | 2015/02/14 10:23 PM |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/33