CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< あさが来た | main | 衝撃 >>
「患者様」さようなら
0


    いつの頃からだろう。

    病院でも治療院でも「患者さん」を「患者様」と呼ぶようになり、
    「医療はサービス業だと認識せよ」という風潮が広まっている。

    ただでさえ、患者には「治して欲しい」という依存的な性質がある上に、
    このような風潮が蔓延するに従い、
    「治して貰って当たり前」
    「治して貰う権利」
    「治させてやる権利」のような
    おかしな「お客様意識」を持った横柄な方が時々現れるようになった。


    ご冗談でしょう。
    先天性・遺伝性の病や感染症など一部の例外を除き、
    あなたの今のお身体の状態は、昨日までのあなたがつくりあげたもの。
    「治そう」とせずにただ誰かに依存して「治して貰おう」も問題だが、
    自分で壊したものを「治して貰って当然」と
    患者であることにふんぞり返って。
    おかしいと思いません?

    あ、そうか。
    おかしいと思わんからそうなってしもとるんやわな。
    ゴメンナサイ。


    ホスピタリティだとか何だとか耳あたりの良いだけの言葉を隠れ蓑に
    ああして欲しい、こうして欲しい、
    こんな治療をして欲しい、症状さえ消してくれればいい・・・etc.
    患者の欲望に応えて満足して貰い、
    舌を出して銭勘定している医療サービス。
    そういう罠に嵌って心地良い人もいるんでしょうね。

    でも、そういうのが好きな人に告ぐ!
    当院ではそういうことはしませんから、期待しないでね。
    ゴメンナサイ。


    私はあなたを満足させようともさせたいとも思っておりません。
    あなたの苦しみに寄り添っても必ずしもあなたの願望には寄り添いません。
    あなたの お身体の要求 に応えよう、応えたいと思っております。
    ここ大事!試験に出るかも!



    「当院ではあなた様の希望に合わせた
    オーダーメイドの治療を提供致します」

    そんな売り文句の治療院、整体院がたくさんあるが、
    あなたの希望、あなたの願望に応えることが
    あなたの心身にとって良くない時はどないすんねん!!!
    (実際そういうケースの方が多い)


    ★症状別・病名別の専門院  
    病気を診て「あなた」を観ていないということです。

    ★症状消しの対症療法
    根本治癒の機会を奪っているということです。

    ★痛気持ち良い施術 
    あなたの身体を鈍らせ壊しにかかっているということです。

    私はそんなことはしたくない!!!


    当院の治療は基本的に繊細な痛みの少ない心地よい治療。
    けれど病態に応じて時には痛みを伴う治療をすることもある。
    あなたを満足させるのが目的ではなく、
    あなたの心身を整えるのが目的なのだから。


    その結果高まった治癒力があなたを治してくれる。
    治療が治すわけじゃない。私が治すわけじゃない。だって治せないもの。
    薬師如来じゃあるまいし。

    あなた自身の力があなたを治すのです。
    治療はその環境を整えるだけ。

    そして症状を通し、治療を通して自分と向き合い、
    心身の不調を招いた昨日までの在り方から卒業すべく、
    日々の暮らしを大切にすること。

    あなたこそが主役。

    これが本当の意味での「患者中心の治療」ではなかろうか。
    「患者様の欲望中心の治療」ではなくてね。



    当院はあなたの主体性とあなたの治癒力を信頼しています。
    さて、あなたはあなたを信頼していますか?




    『一大事とは今日只今のことなり
              正受禅師


    加古川の根本治療専門院 鍼灸治療院きさらぎ  http://sinq-kisaragi.net/


      ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
     

    | 元気の底上げ通信(ほぼ臨床から) | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/45