CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< 薬を断てない患者 | main | ヒーロー >>
嘆息
0

    海外のテロ、日本の猟奇的な事件・・・。

    どうしてこんなに陰惨な出来事ばかり起こるのだろう。

    残酷なニュースさえ、日常茶飯事になってしまった。

     

    興味本位で、些細なことで逆上して・・・・。

    そして信仰。

     

    既存の宗派宗教への信仰も、

    正義という名の信仰も、

    理想という名の信仰も、

    信念という名の信仰も、

    思い込みに過ぎた排他的な信仰は、

    いともたやすく狂気に切り替わる。

     

     

    そして狂気は恨みを産み、

    恨みから生まれた怒りや悲しみは

    新たな狂気を産みかねない。

     

     

    こんな時代だ。

    狂気に対する備えは必要だ。

    狂気を許さぬ構えも必要だ。

    その一方でこんな時代だからこそ、

    自他の怒りや恨みの感情に負けない

    深く強い赦しの心も持っていたい。

     

    その怒りや悲しみが決して癒えないとしても。

     

     

     

    『彼、われをののしり 彼、われをうちたり

     彼、われをうちまかし 彼、われをうばえり

     かくのごとく こころ 執する人々に

     うらみはついに 熄 ( ) むことなし

     

     彼、われをののしり 彼、われをうちたり

     彼、われをうちまかし 彼、われをうばえり

     かくのごとく こころ 執せざる人々にこそ

     ついにうらみの止息(やすらい)を見ん

     

     まこと、怨みごころは いかなるすべをもつとも

     怨みを(いだ)くその日まで ひとの世にはやみがたし

     うらみなさによりてのみ うらみはついに消ゆるべし

     こは(かわ)らざる真理(まこと)なり 』

                発句経(友松圓諦訳)

     

     

     

    | 想い | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/49