CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
にほんブログ村
User Heat SEO解析
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
加古川市の根本治療専門院
鍼灸治療院きさらぎ 院長の独り言

ホームページでは伝えきれない役立つ情報、大切なメッセージ、
臨床雑話
<< SMAP解散 | main | オリンピック観戦記3 銀メダル! >>
オリンピック観戦記2 逆転日本!
0

    今大会の日本選手。どないしたん?

    活躍してますなぁ〜!!

     

    先日の卓球女子団体、

    一昨日の女子レスリングの3選手の

    逆転に次ぐ逆転劇。

     

    伊調馨選手は前人未到のオリンピック4連覇。

    吉田選手と同じ3連覇して

    なぜ彼女は国民栄誉賞の候補にならなかったのか不思議でしたが

    これで候補になってもおかしくないでしょう。

    要らん、言いそうやけど。

    とにかくお見事。おめでとうございます。

     

    そして昨日のバドミントン女子ダブルス、

    高橋・松友ペアの崖っぷち、ギリギリからの大逆転優勝。

    まっこと素晴らしい!!

    本当は戦って手に入れたかったでしょうが

    銅メダルの奥原選手も良い試合を見せてくれました。

     

    吉田沙織選手は残念でしたが仕方ありません。

    それでも世界2位なんやから凄いことです。

    負けた後、頻りに申し訳ない申し訳ないと謝っていたけれど

    謝る必要なんてどこにもない。

    柔道にも言えるけど、銀メダルや銅メダルを取った選手に

    謝らなくてはならないような心境にさせる環境は問題ですな。

     

    それから負けたこと自体よりも、その後の方が私には残念でしたな。

     

     

    私はかつて剣道をやっていました。

    現代剣道は動き自体はスポーツ化しているけれど

    武士道精神が大切にされています。

    ガッツポーズなんて恥ずかしいみっともない態度を取ったら

    「見苦しい引き上げ」として一本取り下げになります。

    勝って驕らず、負けて乱れず、

    最後まで戦った相手を敬い、侮辱せず、思いやる精神が尊ばれます。

     

    「遊び」が原点のスポーツと違って

    本来勝負がついたら敗者は傷つき或いは死んでいる武術において

    敗者の前ではしゃぎ、勝ちを誇ったり、

    負けたからといって感情のまま乱れるのは

    武人として恥ずかしいことなのです。

     

    日本の選手とはいえレスリングは西洋のものだし、

    勝っても負けても感情を爆発させるのは是とされているのでしょうが

    百歩譲って試合直後の涙は仕方ないにせよ、

    せめて表彰式では堂々と、毅然としていて欲しかったなぁ。

     

     

    さて、競歩で銅メダル!棒高跳び入賞!

    女子5000メートルで決勝進出!

    予選でアジア記録を出して決勝進出の男子リレーと

    陸上競技の選手の活躍もすばらしい!

    (陸上のLIVE中継少ないぞ〜)

     

    そして世界新記録には届かなったけれど、100mについで

    圧倒的な強さで200m優勝のボルト選手。

    100・200三連覇て。

    柔道やレスリングのような技術系の競技ならまだしも、

    純粋に速さを競う競技で12年間世界のトップでいるなんて

    バケモノですな。今大会で終わりとのことやけど

    出来ればもう少し見ていたい。

     

    そのボルト選手率いるジャマイカチームとの400mリレー決勝。

    楽しみやわ〜ン。

     

     

     

    | 雑記 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://hudoubou.jugem.jp/trackback/53